2018旅公演 <長野県上田・福島県白河>

公演ものこすところ二公演。

鈴鹿から来た道を戻るように長野県へ。

<上田市上田教会11月18日>

10公演目は上田市の日本キリスト教会上田教会

あすぱら君のお散歩にナイスな上田城跡公園は紅葉の跡。

会場の上田教会は瓦屋根の平屋でとてもかわいらしい教会。

ポイントをおさえないカメラマン(まるさんのことです。)は案の定、写真を撮っていないけれど

上田教会のホームページから・・・↓

そして、この公演はドラマシアターどもからの紹介で出会ったきんちゃんのご尽力で叶った。

きんちゃんは昔、劇団ドラマシアターどもの役者さんだった。

今は上田教会の牧師さん。

とても純粋に芝居を愛する牧師さんなのです。

そんな役者さんで牧師さんのきんちゃんが、未見のしろまるさんのおとぎよみのために

チラシをまき、会場つくりをしてくださり、すてきなお客さんを呼んでくださった。

上演後に・・・左からきんちゃん、しろさん、きんちゃんの奥さまのまりさん、まるさん。

きんちゃんはこの上田公演を動画撮影してくれた~。しかもとてもハイセンスな動画!

近日にしろさんが編集するので完成したら御披露目いたしますぞ。

上田教会には、二泊もさせていただき、すっかり飲み友達となったきんちゃんとしろまる(笑)だったのでした。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

<白河市湖畔亭11月22日>

いよいよ最後の公演。福島県。

3.11以降、福島県に訪れる日が来ようとは夢にも思わなかった。

感慨ひとしおの福島公演がこのツアーの最後。

そんな福島の公演をささえてくださったのは白河市のさいとうさん。

さいとうさんとのご縁・・・。

それは、しろまるの江別の友人のりこさん(宮城出身江別在住)が

福島のお友だちに「しろまるさんが近くに行くので福島公演できないか」と連絡してくれた。

そしてそのお友だちは、「しろまるさんって人が来るらしいんだけど、どこかで公演できないかしらん」とお友だちに相談する。

そのお友だちは「しろまるさん?誰だか知らないけれど、そういうことなら、さいとうさんができるかもよ」

そしてさいとうさん「しろまるさん?誰だか知らないけれどOK!いーよ!」

・・・という実際にそんな会話があったか否かわかりませんが、つながりとしてはこのような次第。

ようするに、しろまる友人ののりこさんの一言が、まったく存知得なかったさいとうさんと出会わせてくれたのでした。

そんな雲の上の人のような(?)さいとうさんでしたから、公演のその日に実際にお会いするまで、実在をうたがうほど(笑)。

実際にお会いしてみると、それはさいとうさんも同じだったそうで

「しろまるさんって本当に白河にくるのかな・・・?」と思っていたそう(笑)

会場の湖畔亭さん。

会場はさいとうさんのたいせつにされている場所。

手打ち蕎麦と手打ちラーメンが美味しいお店。

湖畔亭の優しい店主と奥さま。

さいとうさんご夫妻然り・・・。

福島県民とご一緒させていただいているときのあずましさよ。。。なぜかしらん。

そして、福島弁をきくと、北海道で出会った福島の友人を思い出して

福島にいるのに北海道が懐かしくなるという謎の現象(笑)。

これより、↓ポイントをおさえるさいとうさんのお写真の数々~ありがとうございます☆

湖畔亭さんの店内はクリスマスのかわいいかざり。

これは!湖畔亭カフェ?!

湖畔亭さんがご来場くださった皆さんへとご好意で用意してくださったー。

しかも!蕎麦餅付き!テーブルクロスもカワイイ。

入り口の受付にはしろまるグッズをキレイに並べてくださいました。

舞台設営中。

公演会場は小上がりのスペースで。

設営が出来たらサウンドチェックと明りチェック。

白い幕の裏には大きな窓があるのだけど、

さいとうさんが暗幕を準備してくださっていて、

奥さまとふたりでさささーっと貼ってくださった。

広い店内のどこを舞台位置にするか、なにも打ち合わせしていなかったのに!

そして「本当に来るのかな」と思っていらした、しろまる公演にこんなにたくさんのお客さまを集めてくださっていた。

福島の皆さんに会えた幸せ、奇跡、言葉にならない思いで胸いっぱい。

そして白河という場所が、ここに暮らす皆さんが、大好きになったしろまるでした。

さいとうさん、湖畔亭さん、ご来場くださったみなさん、関わってくださった皆さんに

こころからの感謝を。。。

<白河番外編>

湖畔亭さんで舞台設営中、サプライズなお客さまが!!

3.11後、福島から北海道へ避難してきて出会ったしろまるのたいせつな友人ひーちゃん。

なんとその、ひーちゃんのお父上がご挨拶に来てくださった~。もうもうびっくり。

「札幌で娘と孫達がお世話になって・・・」と。。。

「わー!とんでもない!こちらこそ!」とおもわずひざまずくしろまる。

うれしかったなぁ~。

そしてこんな写真を撮ってくれていたさいとうさんったらもう!すてきです。

もうひとつ、白河の奇跡。。。

おなじく3.11後、福島から北海道へ避難してきて出会ったしろまるの大切な友人ゆうかちゃん。

彼女は2017年の春に福島に帰っていってたんだけど、なんとこの白河市の湖畔亭さんは

ゆうかちゃんのお家のすぐ近くだった~。

福島っつったって、広い。日本の都道府県で3位の面積があるんだもんね。(←今調べた)

それが!会場の湖畔亭さんとゆうかちゃん宅は車で10分くらいの距離だったのだよー。

もー奇跡ー。興奮ー。

ということで、昨年の春に見送ったゆうかちゃんに福島で再会!

しかもこどもたちと公演を観に来てくださって!

しかも、公演後はゆーかちゃん宅にお泊りさせていただいた!

ゆうかちゃん宅、ゆーかちゃんが福島に帰るときに贈ったしろさんが描いた絵が飾られていた~。ナツカシイ。

しかし、謎の絵だね。

ゆうか宅の愛猫シータさん。猫背だね。

美人さんだね。

ありがとう!ゆうかファミリー!

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索