ひかりの旅人2019「みつあみ日記」

しろまるさんのおとぎよみ本公演のご案内です。

オリジナル作品での単独公演は実に3年ぶりなのでした。

お話はしろさんがあたためてきた物語「みつあみ日記」です。

目玉はなんといっても楽団ウタリミケ。

中学三年生のオーボエ、トロンボーン、ホルン、アルトサックスを中心に

フルート、ベース、ピアノ、チェロ、ボーカル!という豪華な楽団です。

そして小学生の人形使いさんも見所♪

しろまるさんの人形作りワークショップで

それぞれが作った精霊人形を携えて登場します。

しろまるさんのおとぎよみ公演

ひかりの旅人2019「みつあみ日記」

精霊祭りの前の夜、 眠られぬこども達はおばあさんのお話に耳を傾ける。 ひとりの女の子の日記が語るずっと未来の昔話。 この世界はいっぱいの悲しみや喜びに彩られて編まれてゆくうつくしいみつあみ。 そうして輝きながら旅をする・・・わたしたちはみんなひかりの旅人。

☆☆☆☆☆☆☆

<日時>

2019年9月14日(土)15日(日)

両日18:30開場 19:00開演

<会場>

ドラマシアターどもⅣ

北海道江別市2条2丁目7-1 電話011-384-4011

(JR江別駅徒歩5分)

<チケット料金>

一般1800円(当日200円増し)

中学生以下無料

ペアチケット3000円

(前売りまたはご予約のみ)

予約お問合せ電話011-384-4011(ども)

メールdomo@aioros.ocn.ne.jp(ども)

*チケットは会場「ドラマシアターども」

また公演関係者が販売中です。

脚本・音楽 atelier shiro

出演・演出 atelier shiro・いしだ眞流

特別出演 子ども達を中心とした楽団ウタリミケと人形使い

照明 枇本享洋(劇団ドラマシアターども)

制作 吉田千恵(劇団ドラマシアターども)

フェイスブックイベントページ

https://www.facebook.com/events/646099599233054/

☆☆☆☆☆☆☆

このたびの公演は、わたしたちが3.11東日本大震災以降に

結ばれていった友人達と、その子ども達が特別出演してくれます。 中学三年生4人を中心に結成された吹奏楽団。 そして自分たちで作った人形で人形使いとして出演をしてくれる小学生の子ども達です。 ぐんぐんと成長してゆく子ども達の、今このかけがえのないキラキラと輝く瞬間・・・。 子ども達を見守ってきたドラマシアターどもで開催出来ることも大いなる幸せです。 この一瞬を共有し創造し表現する喜びをともに感じて頂けたら嬉しいです。

しろまる拝

☆☆☆☆☆☆☆

ただいま絶賛お稽古中。

どうかどうか、お誘いあわせてご高覧くださいませ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索